熱中して走る子供と壊れた自動販売機

テレビを見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の心の中かもしれない。
結構大きいと思う。
最近注目しているのが歌手の西野カナだ。
歌番組を見て、初めてインタビューを受けている姿を見た。
可愛い子!と注目せずにいられない。
ふっくらしたほっぺに、体型も丁度いい感じ、明るい色がピッタリ似合う印象。
喋り方がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
彼女の曲は割と聞くけれど、これを見てから余計に大好きになった。

湿気の多い火曜の夜は微笑んで
恐怖はいっぱいあるけれど、私は海が怖くて仕方ない。
しかも、グアムやオーストラリアなどの水色の海ではない。
それ以上の恐怖は、しまなみ海峡などの黒々とした海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・という状態を想像してしまう。
それが経験したかったら、オープンウォーターというシネマが持って来いだと思う。
ダイビングで海のど真ん中に取り残された夫婦の、トークのみで展開していく。
とりあえず、私にとって恐ろしい内容だ。
本当にあり得る話なので、臨場感はたっぷり伝わると思う。

薄暗い週末の午前はひっそりと

今晩は家族と外で食べる事になっているので、少年はウキウキしていた。
何を食べようかな、と出発前からいろいろと考えていた。
ピザやオムレツ、ソフトクリームやチョコパフェ、なんてメニュー一覧には何が載っているのかと想像していた。
場所は先日できたばっかりのレストラン。
お父さんが運転してくれている車はそろそろお店に到着する頃だ。
お母さんは助手席から外の花や木を指差している。
お姉さんは少年の隣で、黙って座っている。
少年は車から飛び降りると、ワクワクしながら、入り口の扉を開いて家族を待った。

前のめりで走る兄さんと暑い日差し
今日この頃は、チヌ釣りに行ってない。
休日も無く働いてめっちゃ気ぜわしく出かけられないのもあるけれど、ものすごく暑いから、釣りに行きにくいのもあることはある。
それに、会社終わりに近くの堤防を見ていても多く釣れている様子が全然ないから、すぐに出かけたいとは思わない。
めちゃめちゃかなり釣れていたら行きたくなるだろうな。

陽の見えない土曜の深夜はお菓子作り

友達のチカコは賢い。
頭が良いなーと思わされる。
ほとんど他者を裁いたりはしない。
何コイツ!?と思っても、少しでも相手の気持ちを尊重する。
そうしているうちに、考えが膨らむし、強くなれるのだ。
考えを主張し通す事より、こうしている方が知佳子にとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかない方法、悪いことが起きても次回の糧にする方法をよく分かっている。

悲しそうに話す兄弟とアスファルトの匂い
さやかちゃんはルックスはおだやかそうに見られるようだけど、活発な女友達。
旦那さんと、2歳の賢治の、一家で、ミスドのななめ向かいの一軒家に住んでいる。
一般事務の仕事も子育てもしっかり行い、かなり忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
ちょっとでも暇を見つけると、遊びに行っていい?と絶対電話をくれる。
私は頻繁にミスドを買って、彼女のうちに遊びに行く。

凍えそうな土曜の午前にこっそりと

仕事の関係で、日光へ行くことが非常にたくさんあった。
北関東にある日光市は栃木県にあって、海に面していない県で、高い峰に囲まれている。
もちろん、冬になると雪が積もり、除雪車やチェーンが必要である。
秋に差し掛かると、東北自動車道で2泊3日で、行って帰って、また2泊3日という生活スタイルがとても多く、ニュースなどで日光の様子が紹介されると懐かしく思ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い言葉がある位なので、一度は行ってみてほしい所だ。
少しだけ紹介させてもらうと、旅行のメインはやはり東照宮。
江戸をまとめた徳川家康の眠る場所で、独特な様子に驚くことだろう。
もう一つ、いろは坂の先にある日光湯元。
硫黄泉とのことで、乳白色で熱めの温泉。
この温泉に入ると冷えも治るのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光のこのお湯を目指してたくさんの湯治客が集まったようだ。
景色が思い浮かべられる歴史深い日光。
ホテルや民宿の紹介も兼ね,ツアーブックにたくさん記載されている栃木の日光に、ぜひまた行きたいと考える。

のめり込んで歌う彼女と私
娘の2歳の誕生日がもうすぐで、誕生日プレゼントを何にしようかを悩んでいる。
嫁と話して、体で遊ぶアスレチック系かためになるおもちゃか洋服などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決められないので、実際に見に行って決めることにしたけど、これだというものがなかった。
けど、こどもに触らせてみたら、以外とあっさりと決まった。
すべり台に一生懸命だったので、これに決めた。
ただ、今住んでいる家が窮屈なので、一番小さなコンパクトなものにした。
値段が、なかなか安かったので、よかった。

ぽかぽかした週末の夕方にカクテルを

富士には月見草がよく似合うと言う名文を記したのは小説家の太宰治だ。
太宰治は、バスに乗り、御坂を越えて、今の甲府まで向かっていた。
その時偶然一緒に乗った老女が「月見草」と独り言を言う。
そこで、振り返った彼の目に見えたのが月見草、と、富士の大きな裾野だ。
富岳百景のこの話は、日本一の名山を美しさを表すとき欠かさない。
他にも文芸作品にも出てくる、3776mの名山だ。
どこからどう見ても、同じく、綺麗な形をしているために、八面玲瓏と言う形容がよく合うと伝えられる。
納得だ。
私が感動したのは、冬景色の中の名峰富士だ。

雪の降る月曜の昼にお菓子作り
私の息子がマルモダンスにはまっている。
私たちは教えていないけど、3歳なのに頑張って踊っている。
テレビの中でマルモのおきての音楽が流れると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
保存した映像をつけてあげるとエンドレスでずっと休むことなく見ている。
母親としては、テレビの映像を見ているより絵本を読んだり、おもちゃなどで遊んだりしているほうがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも自分の為でもある。

闇金 相談窓口
闇金業者による被害で困っている方、こちらの相談窓口から無料相談してみませんか?ヤミ金解決への一歩は、専門家に相談することからです。
闇金被害の解決後と相談.com
ヤミ金トラブルの救済のために、相談をするならこちらがお勧めです。闇金の問題、一刻も早く解決してすっきりしましょう!

サイトコンテンツ