ひんやりした水曜の夜にお菓子作り

セミももう鳴いていない夏の日の夜。
少年は縁側に座り、西瓜をかじっていた。
西瓜をかじってはタネを外に吐いていると、ときおりタネがうまく飛ばずに、自分の足に落ちたりしていた。
横に置いている蚊取り線香の香りと、風の吹かない暑い夜、それと口いっぱいの西瓜。
少年はそれぞれを感じながら、明日は何をして遊ぼうか、と夜空を見上げた。

雨が上がった木曜の夜明けはお酒を
久しく行ってなかった出張の当日、初めて仕事で一緒に過ごしたAさんという男性は、大柄な上司だ。
最初に挨拶した際以降厳しそうで、業務以外のお話はまったくしたことがなかった。
この前、ただ何気なくAさんの半袖になった手首を拝見してかなりびっくりした!
大きな天然石のアクセサリーがいくつもつけられていたため。
思わず、天然石好きなんですね!と言ってしまったほど。
そしたらAさんは得意げで、想像とはうらはらにやさしい顔で、ひとつひとつのストーンの名前を話してくれた。

控え目に話す先生と読みかけの本

午前中、時間にゆとりがあったので、CDショップに出かけた。
新たにmp3playerに入れるミュージックを見つけるため。
近頃、よく聞いたのが西野カナさん。
いつも習慣になっているのが洋楽。
ヨーロッパの音楽も魅力的だと思っている。
そう思い立って、今回レンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスと仏語が素敵だと思う。

湿気の多い週末の深夜に食事を
日本には、数多くの祭事が存在するみたいだ。
実際に見たことはないのに、良く知っている祭りは、秩父夜祭りである。
ゴージャスな彫刻をした、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見たときには、ビデオや実物大の物を見ることができた。
寒い12月に行われるので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
生で見てみたい祭事の一個である。
秩父夜祭とは反対に、夏に行われるのは、福岡市の放生夜があるが、命ある者の殺生を制限するお祭り。
今から大分前には、このお祭りの行われている間は、釣りもしてはいけなかったという。
長く続く祭りも大事だが、私はリンゴ飴の屋台も同様に大好きかもしれない。

勢いで跳ねる友達と枯れた森

エクセルシオールでもロッテリアでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲むことができる。
他にも、どこかでインスタントを入れてもいいし、どこかで

私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全店禁煙と言うのが、喫煙の無理な私にはポイントだ。
なので、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
金額も張るけど、美味しい豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらないと思う。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと、つられてスイーツなど頼んでしまうという落とし穴もある。

目を閉じて体操する父さんと草原
買った縫物用の布で、園に通う子供の袋を作成しなくてはいけない。
まあ嫁が裁縫するとはいえ、私も嫌いではないので、面倒なようすだったら役割分担をしてやってみようと思う。
靴やボールや本をしまう袋が幼稚園に入園するために必須のようだ。
ミシンも遅ればせながら家に届いた。
使用感もみてみようと考えている。

悲しそうにお喋りする子供と濡れたTシャツ

旅行でも出張でも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、日本からすぐの釜山。
観光ももちろんだが、特に女性はコスメブランドや服など興味を持っている方も多いと思う。
韓国人は外見へのこだわり、つまり外見を磨くことへの情熱は素晴らしいといわれる。
転職や、パートナー選びの際に、日本よりも露骨に判断する場合が多々あるとか。
よって、韓国コスメは、成分が日本製より多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待してもいいだろう。

具合悪そうに口笛を吹く妹と夕焼け
時は金なりは、的確なセンテンスで、ダラダラしていると、実際にすぐ時が無くなってしまう。
今よりもさらりと勉強も提出物も終われば、そのほかの作業に必要な時間を回すのに。
掃除をしたり、ウォーキングしたり、料理をしたり、週刊誌を手に取ったり。
そう思ったので、最近はてきぱき終わらせようと努力しているが、いつまで頑張れるのか。

気どりながら歌う彼女とぬるいビール

一眼レフも、当然夢中になってしまうけれど、それを抜きにしても例外的と言えるくらい好むのがトイカメだ。
4000円くらいでちっちゃいトイカメが気軽に得られるし、SDがあるならPCですぐ再現できる。
リアリティーや、瞬間をシャッターに収めたいなら、ピント調節ができるカメラが似合うと思う。
けれども、流れている情緒や季節感を収める時には、トイカメラには他の何にも歯が立たないと推測する。

風の強い金曜の午後は外へ
自分自身、アレルギー体質で、パウダーは少しも使用できないし、洗顔石鹸も一部だけだ。
従って、野菜や飲み薬の力に任せているが、ここ最近口にしているのが粉ゼラチンだ。
ジュースに混ぜて、しばらく習慣にしているけれど、少しだけ肌がつややかになった。
それに、実行してから実感するまで即効性があったので、感動した。

サイトコンテンツ