どんよりした休日の午前に散歩を

台湾人のビビアン・スーは、綺麗で才能ある人だと思う。
年が30代後半なんて、まったく信じることが出来ない。
昔見たTV番組で、印象的なのが、ビビアン・スーが、英語のインタビューに返答していたところ。
まだ学んでいる所みたいだったけれど凄く努力が見られた。
今では英語も日本語だって、すでに話せるだろうとみている。
彼女の素晴らしさは計り知れないくらいである。

雲が多い木曜の夕方は友人と
近頃、小説を読まなくなった。
学生の頃は、かかさず読んでいたけれど、最近、仕事があるし、読む時間をとりにくい。
時間があったとしても、ゆったりと好きな小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、読んでいたとしても楽しく感じにくい。
ただ、かなり楽しめる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説が好きなので、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次の光っている新人小説家がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
しかし、純文学なのだからと無理に分かりにくい単語を並べているけれど内容が伝わりにくいものも多いからさびしい。

雲の無い週末の晩は友人と

3年前、コンディションが悪いのに、栄養バランスの悪い食事と、眠りの具合が良くなかったので、口内炎が激増した。
嫌だなあと思って、生活習慣を整え、体に役立つ事をやってみようと周りの意見を聞いた。
そしたらファンが多かったのが、ニチレイアセロラジュースだ。
現在でも毎朝飲むことにしている。
レモン以上にビタミンCが多量に含まれていると言う話だった。
健康と美は結局フルーツからつくられるのかもしれない。

ノリノリで跳ねるあいつと履きつぶした靴
ある雨の日のこと、少年はママからおつかいをおねがいされ、白菜と葱とぶた肉を買いに行く途中だった。
少年はこっそり笑った。
今夜はおなべだ!やったぁ!…と。
だが、事件はその後すぐ起きた。
なんと、ポケットにしまっておいたおつかいのための千円札2枚が、無くなっているのだ!
少年はお店のレジの行列に並ぶ前に、まさかとは思っていたがポッケの中に手を入れて確かめてみたのだ。
そして、その時お金が無い事に気づいたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年は何も持たずに家路につくことにした。
今後、お金は靴か靴下に入れよう。
少年は天を仰いでそう心に決めた。

無我夢中で話す彼女とあられ雲

江國香織さんの物語に出てくるヒロインは、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那意外との恋愛を肯定化する。
だけど、本当に好きなのは別のたった一人。
という女性がよく登場するような気がしませんか。
不倫を陰だとしてみると、本命は陽。
ふとした瞬間に別人が入ったように陰が現れる。
不倫に対する良い悪いはシカトして、そのストーリーのヒロインを凝視する。
私の中に新たな愛や価値観が姿を見せることもある。

陽気に口笛を吹く子供と壊れた自動販売機
盆でも実家から外れて暮らしているとたまにしか思い知らされることがないが、少なくとも、お供え物くらいはと考え里方へ買って送った。
実家に居たら、香を持って先祖の受け入れに行って、お盆の幕引きにお見送りにおもむくのだが、別れて定住しているので、そう遂行することもない。
近所の人は、香を持ちお墓に向かっている。
そういう場面が目につく。
いつもよりお墓の近辺の道路には数多くの車が路駐されていて、人も非常にたくさん目につく。

気持ち良さそうに泳ぐあの子と夕立

友達の彼氏が梅干しを販売しているとの事。
天神に本部があり上海に支社もあり、関西の方にファクトリーがある。
日本全国に、たまに、何名かのメンバーで試食会をするらしい。
飲みながら、梅干しの雑学を聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、たくさんあるよ〜!と出してくれた。
このときに食べた梅干しが、これまでで最高に美味しかった。
という事で、早速はちみつ梅をオーダーしてしまった。

気どりながら大声を出す子供と草原
今考えると、中学生のころから高校まで意欲的に学ぶという事をしてこなかった。
クラスメイトが一生懸命に学習していても、自身は課題で出された内容を仕方なく行うといった感じだったと思う。
それでも、短大に入ってから自分の学びたい分野の勉強が始まると、知識がスムーズに頭に入るようになった。
そして、会社に入り、研修期間の勉強を経て実際の業務を任されると、今度は何も言わずに学習せざるを得なくなった。
楽しくないなど思う暇もなく、なにがあっても知識を取り入れる数年が続いた。
学習続きの生活をしばらく体験すると、今度は学生時代に真面目にしなかった学習をまたしたいと思うようになった。
現在では、同じように感じている人が近くにたくさんいる。

よく晴れた土曜の早朝はシャワーを

甘い物がめっちゃ好みで、洋菓子やようかんなどをつくるけれど、娘が大きくなって作るものが制限されてきた。
私たちが非常に喜んで口にしていたら、娘がいっしょに食べたがることは当たり前だから子供も食べられるものを私がつくる。
自分は、チョコ系のケーキがめちゃめちゃ好きだったけれど、しかし、娘には激甘なケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが体にも良いと考えているので、砂糖を控えめに入れて焼く。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

目を閉じて口笛を吹くあなたと観光地
今年は、海に行っていないが、都合がつけばめっちゃ行きたい。
今、娘が2歳なので、波打ち際でちょっと遊ぶ程度だけど、しかし、たぶん楽しんでくれると思う。
だけど、しかし、娘は、オムツをはいているので、他の遊んでいる人の事を思ったら海につけない方がいいかもしれない。
プール用オムツもあるが、ニュースでも議論になっているらしいので。

サイトコンテンツ